top of page

クレイジーアレンジレシピ!!⑤ ~サントリー ビーフィーター ジン仕込み編~

こんにちは、福島県三春町でFukushima Farmers Lunchという地元農産物の加工・販売・6次化アイテム開発をしています。カマタです。


毎回もお酒に各種スパイス類を漬け込み違った風味や味わいを楽しめるレシピ(通称クレイジーレシピ!!)に挑戦していきます!!!


今回は肌寒くなって来たこの時期、アツアツのお鍋と一緒に飲みたい、、、

サントリー ビーフィーター ジン40度 で挑戦してみようと思います!

写真


ビーフィーターは、ブランド誕生以来変わらぬ秘伝のレシピを守り続け、

今なお、ロンドン市内で蒸溜を行う唯一のロンドン・ドライ・ジンです。

爽やかな柑橘系の味わいが特徴でジントニックにぴったりです。

ビーフィーターの洗練された味わいと香りは、厳選された9種類のボタニカルによって実現。キーボタニカルのレモンピール、セビルオレンジピールは、ビーフィーターの特徴である爽やかな柑橘香を生み出す大きな役割を担っています。

主な原材料。オリスルート・コリアンダーシード・リコリス・アンジェリカルート 他

公式HPより抜粋 https://beefeater.jp/gin/





今回のクレイジーレシピ

ビーフィーター ジン    100ml

グローブ        5粒

オールスパイス    3g

カルダモン       3粒

これらを7日間漬け込んでみます








完成イメージ

ビーフィーター ジンはクリーンな風味と爽やかな柑橘香が特長なので

ボタニカル風味や柑橘系の風味を殺すことなく

クローブ、オールスパイスの深みのある香り

クローブの甘く濃厚な香り。 ピリッとした辛味と苦み

オールスパイの甘みだけではなくほろ苦さ

スパイスの女王カルダモン スパイシーでシャープな甘さ

甘くエキゾチックでありながらもピリッと刺激的な辛み

特有のさわやかでさらに上品な風味へと導くと信じています!


これらが、ビーフィータジンの本来の美味しさにプラスに作用すれば

幸いと考えています。


今回も乞うご期待!!

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page